2013年 03月 31日
取材という繋がり
マアルのオフィシャルFacebookページでご紹介しただけで
ここに書いていない事がいっぱい。。。

ありがたいことに、取材が続いております。

現在発売中のWINK4月号では、
広島で初の布ナプや天然素材の下着の店としてご紹介して下さっています。
d0154362_2273668.jpg


今週木曜の広島経済リポートでは
経営という視点からマアルを。
d0154362_228874.jpg



広島経済新聞では、
こういうカタチで丁寧にご紹介をして下さいました→


そして、後日公開させて頂きますが、5月発売の全国誌☆☆さんにも、
マアルの満月肌着を掲載してくださるそうです〜ンフ!


今まで、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌、、
いろいろな記者の方々が取材をして下さいましたが
嬉しいのは
記者の方々が女性の場合、たいていマアルのものに興味を持って
その後個人的なユーザーさんになって下さっている、ということ。


興味を持って下さっていたから取材してくださる人もいらっしゃるし。



そんな中でも、ダントツにマアルにハマって下さった
RCCの和佐アナウンサー。


先月2月4日のショップオープンの当日にも取材してくださったり
d0154362_22221426.jpg


翌週のアルデバラン展でも取材&ご参加も。


もう何年前か忘れましたが、
「布ナプキン」が気になるからぜひラジオで教えて欲しい、といって
お電話を下さったのが最初の出会いでした。

それから何度かラジオに出して頂き、

フードフェスティバルの「ラブグリーンアース」という和佐さんらが中心となってすすめていた
オーガニックな優しいくらしを提案するエリアにも
出店させて頂き、

マアルのブースの中で和佐さんが竹布のマスクを販売して下さったという嬉しい思い出もあります。

うちの娘達も和佐さんが大好きで、

テレビでお姿をお見かけする度、
「この綺麗な人がお母さんと話したことあるんじゃろ?」と喜んでいました。


収録のテープが回っていないときも
本当に謙虚で、可愛らしくて、
キラキラした目で質問してくださるので

私はいつも、リラックスしていろんな話をさせて頂く事ができました。



大好きな大好きな和佐さん。


今日の3月31日をもって、
RCC放送をご退職されました。



2月にお会いした時に
「実は3月31日が最後の放送になるんです」と教えて下さって、
本当にショックで驚きましたが

何かを決めて、場を変える、ということがどんなに大変な決意か、
そして
動いたら必ず意味がある次に繋がる展開が待っているかは、
私も身を以て経験しているので

寂しくてたまらないけれど

心から応援しようと思ったのでした。



今日の9時から11時まで、ラジオの前から動けませんでした。

ラジオを聴いて泣いたのは、初めてかもしれません。



ご自身が経験したご病気の話も、ラジオで初めて、涙ながらに告白されました。


マアルをしていて、
いろいろなお客様とお話させて頂きわかるのですが

見えないところで悩まれている、苦しまれている人って本当に多いのだな、ということ。


私は、11年前に突然全身のアトピーになって
見るからに、という感じでしたが

そうじゃなくて、
いかにも元気はつらつそうな人でも、

いや、そういう人ほど苦しんでいる人は多い。



和佐さんも、今日のラジオで仰っていました
いろいろな経験が、
今の自分でいいんだ、って思えるようになって
大好きな仕事や、生き方に繋がっていった、って。


彼女の優しさ、誠実さは、
そういう背景から来ていたのですね。


新しい扉の向こうには、
きっと、キラキラの世界があるんだろうな。



彼女の最後の放送を聴いて、
私も、この与えられた仕事をますます楽しんでいこう、
そう思ったのでした。


和佐さんにも、また「コレ本当に気持いいんですよ〜」って話せるような
お役にたてる優しい肌着を作っていこう。






マアルの日々の新着情報はこちら!
http://www.facebook.com/marru.tsunagaru

ぜひ「いいね!」をクリックしてねん♡


by marrublog | 2013-03-31 22:47 | お知らせ | Comments(0)


<< 雨音と口笛とアコーディオン      ココロと肌着は締めつけないで >>