2013年 03月 19日
tokyoで
d0154362_21405259.jpg

東京駅丸の内。

国の重要文化財なのですってね。

5年の復元工事を終えて、創建当時の姿に生まれ変わった駅舎に向かって右手にある

東京中央郵便局。

こちらも復元されて、商業施設と合体し、KITTEという98店舗入る大きなビルとなりました。


d0154362_8564388.jpg

画像:Time out tokyo


こちらの4階にあるフロアに、「中川政七商店東京本店」が登場。

今まで
・博多駅ビル/アミュプラザ博多店
・大阪駅ビル/ルクア大阪店
・京都駅ビル/LAQUE四条烏丸店

の3店で取り扱って頂いたマアルオリジナル「満月肌着」が、

こちらの東京本店でも扱って頂くこととなり、

このたび、扱いの数社さんと共に販売員の方々にコンセプトやポリシー、使い方などをお話させて頂く場にお呼び下さり、伺ってきました。


中川政七商店は、温故知新を軸に洗練されたこだわりのものづくりをしていて、
そこにセレクトして頂き、全国から選りすぐりの手しごとと並んで満月パンツと新月ショーツが並ぶ姿は感無量であります。

衣食住、
中川政七商店オリジナル品の他にも食器、カバン、衣類、文房具、洗剤、盆栽、、
東京本店が一番の敷地面積となるらしく、
幅広いジャンルの品々が揃っていました。


どのメーカーさんも熱い想いで作ってる人達だから、すこぶる持ち時間オーバー(笑)。
作るジャンルは違えども、大切に思う事や好みは共通するところが多く、メーカー同士の交流も生まれました。
私もついつい、満月パンツ、新月ショーツを手に、熱く語り、、


オープン前という事でまだ内装は非公開。

ならんだ品々はもちろん、什器や空間設計もさすが!でした。

個人的に欲しいものだらけ。




可愛い我が子達が、
ちゃんとあの中川政七商店東京本店の記念すべきオープンでちゃんと並んでいられるか、、
まさに、入学式前の親の心境です(笑)


d0154362_911012.jpg

全店、ハリキッテジュンビチュウ!だそうです(笑)


3月21日(木)、いよいよopen!



ぜひ、東京駅へお立寄りの際は、
4階フロア、中川政七商店へ、遊びに行ってみて下さい。






マアルの日々の新着情報はこちら!
http://www.facebook.com/marru.tsunagaru

ぜひ「いいね!」をクリックしてねん♡


by marrublog | 2013-03-19 09:22 | マアルオリジナル肌着 | Comments(0)


<< ココロと肌着は締めつけないで      311に寄せて >>