2013年 03月 08日
優しいマスク
季節柄。

特に今年は、マスコミで騒いでいる何チャラの影響もあるのか、
マスク姿の方を多く見かけます。


2ヶ月前のメルマガの冒頭で少し触れたのですが


黄砂や、環境汚染物質を簡単に批判する気に私がなれないのは、

そもそもそれの引き金を引いているのは、大量生産や安価なものに手を伸ばしている
私たち日本人の暮らしぶりも多いに関係しているんだぞ、

そこ、どうにか気をつけてるのか?

ってモヤモヤとしてしまうから。



今から数年前、当時ecomamanという名前でmeguと活動を始めた頃の主力商品(商品とは言えませんでしたが)は
マイ箸袋。

割り箸がいかに中国を砂漠化に追いやっているか云々を沢山調べていて
愕然とした覚えがあります。


マアルとして布ナプキンを広げていきたい、
オーガニックコットンを使う、
等の理由は、もちろん「肌とココロに優しい」ですが、
その裏の、
紙ナプを使わなくなれば、
環境ホルモンを発生させる石油薬品の混ざった大量のゴミが発生しないし、
オーガニックコットンを選べば、巡り巡って土壌が汚染されるということも防げるという嬉しいおまけがついてくるのです。


それでも、日々の暮らしを見ると、
それでも至るところにmade in chaina が。


311を前に、より一層考えされられます。


---- ---- ----


毎年、春になると黄砂の影響で肌の痒みが発生するのですが
今年は、今までそれでも「気が乗らない、苦手」でやっていなかったことをやってみています。

それは、「マスク」と、「室内干し」。

苦手でした。

苦手だけど、この2つで肌への影響が違うかどうかの実験です。



超微粒子を通さない云々の使い捨てマスクが沢山売られていますが、
そこでまた、使い捨て。
そして、化学臭と、肌への刺激があるので、私は使う気になれません。
っていうか、実際使うと顔が痒くなるのです。





使うなら、もちろん、コレ


マアルをやっていて本当によかったと思うのです、
扱っているのだもの、こんな素晴らしいものを!

d0154362_8594922.jpg

竹布のマスク
今、入荷してもすぐ完売で、毎日のように仕入れています。
これは紅梅色。

竹の天然の抗菌性で、
一日中つけていても決して臭くなりません。

そして、とろけるような、柔らかさ。

d0154362_9134544.jpg

先日お店に、お友達の分もまとめて十枚以上お求め下さった
ハート&ボディトーキングセラピストの田中ちえさん。
マスク画像頂きました!若竹色
まだこれは新しいので、ちょっと大きめです(竹布マスクは洗うと若干縮んでお顔にフィットします)


d0154362_9155385.jpg

meguも日々愛用していて、これは薄墨色

d0154362_9192952.jpg

スペシャル可愛い画像を頂きました!
竹布マスクは子ども用も2色あり、
これは浅藍。
かわいいね〜和菓子のお料理教室での風景だそうです。


d0154362_9203675.jpg

花粉症でもない、
黄砂やPM〇〇(なんか言う気になれない)も気にしない、人にも嬉しいがられるポイントは
夜寝る前につけておくと
朝のお肌がしっとりで、ほうれいせんが薄くなる!!らしい、ということ。

残念ながら私は、朝、目が覚めるとマスクがどこかへ行ってしまっている
寝相の悪いオンナなので
この効果はわかりませんが(汗)
よくお客様から聞かせて頂いております。


呼気で雑菌が繁殖しないマスク、
気持いいですよ。




マスクひとつで、いろいろ思う事があり、
長いブログとなってしまいました。

Treeマにも出てもらったpolepoleに作ってもらったブルーのコートが気に入って
こればっかりの巻。



追伸:ちなみにこのマスクは男女兼用です。
ヒモで耳の後ろで結んでもいいし、添付の小さなゴムで簡単に結んで調整することも出来ます。







マアルの日々の新着情報はこちら!
http://www.facebook.com/marru.tsunagaru

ぜひ「いいね!」をクリックしてねん♡


by marrublog | 2013-03-08 09:23 | TAKEFU竹布 | Comments(0)


<< 311に寄せて      布ナプの芽生え時期? >>