2013年 02月 14日
Treeマーケットvol.13 出店者のご案内1
2013年2月19日(火)
open 10:00
close 16:00
場所 安佐南区民文化センター1階ロビー
雨天決行



近づいてきました、5ヶ月ぶりのTreeマーケット。

さてこれから連日、Treeマーケットvol.13の出店者さんたちのご紹介をさせて頂きます。

今回も、盛りだくさんの、13ブースです。

まずは初登場の方々からご紹介。



わだち草
d0154362_14141332.jpg

知る人ぞ知る、地粉うどん店「わだち草」

この店のこだわりは、食材はもちろんのこと、使用する割り箸や、
お手拭きの紙まで、トータルで環境の事を考え抜いていらっしゃいます。
そして、何といっても「美味しい」。
国産小麦100%のうどんはもちろん、
店長のご実家で作られたお米は、全国でファンの人も多いとか。

胃袋をつかまれた我が家は、時々娘達の「わだち草連れてって」コールに包まれます。

日頃、こういうイベントには出店しないわだち草さんですが、
特別に店長じきじきに美味しいアンコをひっさげてお越し下さいます。

・地粉うどんの持ち帰り用生麺(出汁つき)
・お米
・広島産割り箸
・画像のあんこは、お持ち帰り用最中。
 お客様がお家であんこをサンドして、ぱりぱりの出来たて最中を食べる事が出来るそうです。
 今回この最中は、Treeマーケットの為の新企画!どうぞお楽しみに!!!




Harmony
d0154362_14294694.jpg

広島のフェアトレードショップの老舗、Harmonyさん。
実店舗はお休み中でいらっしゃいますが、あちこちでフェアトレードの優しい輪を広げるご活動をされていらっしゃいます。
なかなか今までご都合があわず、、でしたが、
とうとうTreeマーケットへ出て頂ける事になりました。

私も大大好物のフェアトレードのチョコレート。
一般的なチョコレートは、
乳化剤を使い、練り時間を短縮することが多いのですが、
フェアトレードチョコレートは、昔ながらの製法
(乳化剤を使用せず、最大72時間という“練り”だけでカカオと砂糖を混合)で、
手間を惜しまず作られています。
そして、何と言っても、カカオの生産は児童労働などかなり深刻な問題を抱えています。
フェアトレードという、地球の反対側に住む労働者の人たちにも正当な賃金を、という考え方は
マアルももちろん賛同するところです。

・フェアトレードのチョコレート各種
・フェアトレードのコーヒー、紅茶、カレー、アクセサリー、バック、小物入れ





くらしマルシェ/365
西区で、大人気の、こだわり食材を販売されている「くらしマルシェ/365」さん。
昨年は、母体のハーストーリィプラスさんが主催されていらっしゃる「tsumugu市」にマアルが出店させて頂いたご縁もあり、
このたびTreeマーケットにご登場くださることになりました。
安心、安全な食にこだわった品々に加え、つい最近店舗をリニューアルされ、
洗剤やシャンプー、そしてマアルから満月肌着や布ナプキンも取り扱って下さっています。
3月からは定期的に、こちらで布ナプキンのお話会を開催してくださることも決まっています→

・お弁当、手作りのお菓子
・無添加食材、お菓子、調味料など



----------------------------------------

Treeマーケットは、お越し下さるお客様と、出店者たちそれぞれが1枚1枚の葉っぱです。
色とりどりの葉っぱが集まって、
今回はどんな樹=Treeが出来上がるでしょうか?

循環しながら育ちあっていくイメージで名付けたTreeマーケット。
今年からTreeマーケットは、年に1回〜2回のスローペース開催とします。

どうぞよろしくお願いします。


---------------------------------




マアルの日々の新着情報はこちら!
http://www.facebook.com/marru.tsunagaru
ぜひ「いいね!」をクリックしてねん♡

by marrublog | 2013-02-14 21:50 | Treeマーケット | Comments(0)


<< Treeマーケットvol.13...      肌で、感じる。 >>