2013年 02月 11日
肌で、感じる。
旧暦の元旦を迎えた昨日は、マアルのショップオープン記念企画
「あるでばらん:身体と自然は共鳴しあう」
シルクの薬効手染めのあるでばらん社、中村社長ご夫妻によるお話会と、
13日までの特別展示会の初日でした。

d0154362_17171855.jpg

お話会は、1度の告知にも関わらず、キャンセル待ちの方も数人。
なんと遠く長崎や福井から、普段ネットショップmarruを通じてのお客様が広島までお越し下さいました。
会場となった「空の音」さん、私たちマアルも含め30人の熱気でムンムンでした。

d0154362_1717221.jpg

マアルでも大人気のボディロール。
店頭にお越し下さる方には、いつも染め見本をお手元にお渡しし、
手にはさんで「感じて」頂き、温かいなぁ〜、好きだなぁ〜、と感じるものが、
そのかたにとって、今、必要な「染め」ですよ、とお伝えしているのですが、
中村社長が今回も大事に話されていたのは
「とにかく、感じる」こと。

五感を研ぎ澄ます

五感、のなかで最も面積の多い「肌」というものが感じるセンサーを、
とにかく大切に、大切に、育てなさい。ということでした。

センサーを育てる為にも、肌に直接触れる「肌着、被服」が、
薬品にまみれていたり、締め付けたりしないものを選ぶ。

日本人は、世界の中でも、その肌に対する感覚が発達している人種だそうです。

俳句を詠んでも
肌の感覚に触れているものは多いですもの。
わかる気がします。


d0154362_17174631.jpg

奥様のふみさんは、布ナプについてのお話を。
ケミカルナプキンの深刻な影響、
月経血コントロール
シルクの排毒〜冷えとり健康法についてなどなど。


皆さん、息をのんで、と言う感じで聞き入られてました。
d0154362_17173212.jpg


あるでばらんが、何故「シルクを、薬効手染め」にこだわるのか。

草木から頂いたエネルギーを、
薬品や機械を通さず、
人の手で、
身体から毒素を引き出す力のあるシルクにうつし込む。

あるでばらんは、染めから、媒染まで、ビニールの軍手等を使わず「素手」でされるそうです。

それだけ安心な材料だけを使っているということ。

d0154362_2231974.jpg

d0154362_22303427.jpg

(上記2点画像アルデバラン)
マアルからアルデバランのボディロールや五本指ソックス、布ナプキンをお客様へ
お届けするようになって2年くらい経ちます。

私自身はもちろん、
お客様からその効果を日々聞かせていただいており、
布1枚と言ってしまえばそれだけだけれども、
本当にすごいなぁ。。という体感が、このお話会でさらに裏付けされたように思います。



d0154362_171818.jpg


お話会の後には、ショップに移動して
普段扱っていないアルデバランの沢山の作品(商品、というより作品と言いたい感じ)を
皆様にご覧頂きました。

ここでも社長ご夫妻の個人的アドバイスつき。

めちゃくちゃ取り囲まれていらっしゃいました(笑)。


そうそう、お話会の質疑応答タイムに
ネットショップをご利用の皆様に成り代わり、私から質問させていただいたことは
『直接手にして感じられない場合、どの「染め」を選ぶのかは
表記された薬効で選べばいいのですか?』と。

中村社長のお答えは
「それもあるが、本気で求める事です、
どれが今の私の体調にふさわしい染めか、教えて下さい、って身体に問いかけるんだよ、
そうしたら、ふっと湧いてくるものがあるはず。
本気で問いかけなさい、身体が教えてくれます」。

とのことでした。



アタマ=脳で考えるよりも、まず
細胞で感じる。

自分の細胞が喜ぶことをしていけば、身体が喜ぶのです。


また、私が社長の言葉で特に印象的だったのは
「万人に効く健康法はない」
ということ。

自分で感じて、
感じた事に責任を持て。

そういうことだな、と感じました。





「肌とココロを愛おしむ布ナプと肌着屋=marru」として、
2013年元旦の新月の日に、
このお話を聞かせて頂いたことは、
今後進んでいく道筋に光る石のように、
大切な、大切な、標となりました。





普段広島のお客様はなかなかご覧頂くことのない、
シルクの毛布や、ボディロールのハーフサイズやショートサイズ(私、これヘアバンドに欲しいのです!!!)、
1品限りずつのショール(生唾ものです!)
シルクやオーガニックコットンでできた「ふんパン」(満月パンツとはまた違ったふんどしパンツの魅力です!)
新しいカタチがいろいろと出ているシルクの布ナプキンなど

マアルのショップは13日まで連日アルデバラン展で特別オープンしております。
11時から17時までです。

ぜひぜひ、この機会に、
この「薬効手染めシルク肌着」達を、触りにお越し下さいませ。




そして私は、なかなかネットショップではアップしていなかった
アルデバラン商品をいろいろと
ここらでちゃんとアップするぞ!(汗)
ネットショップご利用の皆様、お楽しみにお待ち下さいませ(と、新月に言う事で自分へのミッションを課しまするw)


もちろん、とろけるような癒しの竹布、マアルオリジナルの満月肌着達もお求め頂けます。
肌が心から喜ぶ品々をご覧下さいませ。




マアルの日々の新着情報はこちら!
http://www.facebook.com/marru.tsunagaru
ぜひ「いいね!」をクリックしてねん♡

by marrublog | 2013-02-11 17:18 | 日々 | Comments(0)


<< Treeマーケットvol.13...      SPECIAL THANKS >>