2012年 12月 06日
岡山のアルデバランへ
昨日、meguを乗せて、笠岡市にある「アルデバラン」本社へ行ってきました。

笠岡市。
岡山といっても、広島との県境にあるんですね。
meguとずっとお喋りしていたらあっという間に笠岡で、ビックリしました。


お昼を、広島から笠岡に転勤で移り住んだ妹のような存在の友達M江がいるので
お邪魔させてもらいました。
d0154362_2227456.jpg

折しも、彼女が主催している、子育て中のママたちとのマクロビお料理教室中。
玄米の根菜カレー、
サツマイモのレモン煮、
庭でとれたユズのゼリー、
生姜クッキー、
ジンジャーエール。


どれもこれも、優しい味で、
料理も手伝っていないのに沢山食べさせて頂いて。。


ママ達。

ぐずる小さな人を抱っこしながら配膳したり、
全身でカレーを食べる小さな人を微笑んで見守ったり、
見ていて、
すごく懐かしい気持ちで一杯になりました。



そういえば、そのM江と出会ったのも、
自然育児友の会で、広島のお茶会のまとめ役を私が数年担っていて、
うちに遊びに来てくれたのがきっかけ。

あの頃の子育て生活、、
いい時間だったなぁ、


夢中だったなぁ、

子どもが笑えば私も笑うよ、みたいな。



今は、広島にスズメが居る事も気がつかないくらいの(笑)
↑先日、ブログをアップしてから「おいおい、広島にもいっぱいスズメはおるよ〜」と各方面からメールを頂きまして(汗:汗)


とにもかくにも、あの頃の空気感を思い出させてもらって
幸せ気分でアルデバランへ向かいました。



d0154362_22364837.jpg


のどかな田園の中にある集落に、
shopと、古民家を事務所にして本社があります。


d0154362_22443938.jpg


土間には染め場が。
ここで、あの、マアルでも大人気の「シルクのボディロール」が染められているそうです。
残念ながらこの日は染め、お休みでした^^;

d0154362_22461927.jpg


d0154362_22463159.jpg


奥のお座敷に通していただいて、
なかなか本物はお目にかかれない
薬効草木染めのシルクの毛布を見せて頂きつつ、

社長の中村俊一さんといろいろお話させていただきました。



何度も出店先やイベントでお会いしていますが、

やはり、拠点でお話させてもらうとオーラが一層スゴかった。


「感覚を研ぎすます」

その為のアプローチの仕方から、
アルデバランの揺るがない商品づくりの姿勢まで。



そして、お話させていたただいているうちに、来年、
願ってもない素晴らしい企画が。


これは、またおいおいお伝えするとして、
(お楽しみに!)


あらためて

こういう芯のぶれない、素敵な人が作っているものを
扱わせて頂けている、
という喜びに包まれました。


d0154362_1581865.jpg


きっと、心底気持ちいいものって、
作り手の魂というか
何かが、
作用しているのだろうな。




今日も、薬効草木染めのボディロール、ネットショップで人気でした。





マアルの日々の新着情報はこちら!
http://www.facebook.com/marru.tsunagaru
ぜひ「いいね!」をクリックしてねん♡

by marrublog | 2012-12-06 22:37 | 日々 | Comments(0)


<< 12月のTreeマーケットは延...      明日は「たしなみマーケット」 >>