2012年 11月 13日
リアじゅう、と、いふらしいね
ご存知ですか?

「リアじゅう」。

遅い?


遅いらしいですね、私、恥ずかしながら、今日知りました。


(突っ込み歓迎)


いつでもそうです。

もう、口にするのも恥ずかしいですが

「どんだけー」っていうセリフも、

風前の灯火になった頃知りましたし。




食べるのも遅いですが、

流行語を知るのも相当遅いです。


なので、今更もう恥ずかしいのかも知れませんが、個人的には今日知ったので、

一回くらい使ってみたいところなのです。


「ワタシ、リア充かも」。← 気が済みました。

たぶん、もう使いません、なんかハズカシい〜!!むっちゃハズカシい〜!!!

d0154362_2201077.jpg

d0154362_2156813.jpg
d0154362_2155325.jpg
d0154362_21544473.jpg

海、湖、川、山、
時間を見つけて訪れました。

先日ブログでチラッと書いたかな、
時間は作るもの。

ここに訪れる為に、夜中仕事したり、早朝暗いうちに起きたりと、
まあ多少頑張りましたが、
楽しいことの為にはパワーが溢れてくる感じですね!




子ども時代、東京半分、大阪半分で育ったので、

自分の中の原風景に自然というものがありません。

だから、

「リフレッシュに自然の中へ」と訪れても

どこかいつも「わざわざ感」というか、
「とけ込もうとしている感」とか
「せっかく自然の中へ来たのだから!」という気負いが満ちていた今まで。



それが、

ちょっと、最近、力が抜けて来たかも。と。

歳のせいかな?

いやいや、どうなのかな?

自然の中を訪れるときは、実生活を抜け出す時間が欲しくて
その時間を設けていた節があるかも。

それが、

今は、この暮らし、自分の気持ちのありかたも、とても気に入っていて
仕事、プライベート、
ありがたいなぁ、と感じられるから



ああ、いい時間だわぁ〜
さあ、帰ろうッと!

という感じでしょうか。


しかも広島県。

ほどよい距離に、海も山もあります。


山へ行く為に渋滞、とか、海辺の駐車場ば満車、とか、そいういうことはまず心配ないところが
スゴいです。

d0154362_22185072.jpg

樹齢、1100年overの銀杏の木と出会いました。


どう踏ん張ってもカメラのアングルに収まらなかった、
大きな大きな銀杏の木。

1100歳からしてみれば、
41って、何?

一瞬?

流れ星くらい?



流れ星の一瞬の人生ならば、気持ちよく、心地よく、ほがらかに生きたいものです。



実は「リア充」を知らないアナタ!?
大丈夫ですよ、なんてことないです、流行語なんて。
たぶん、知らない人のほうが、「リア充」なのだと思いますです。




マアルの日々の新着情報はこちら!
http://www.facebook.com/marru.tsunagaru
ぜひ「いいね!」をクリックしてねん♡

by marrublog | 2012-11-13 22:48 | 日々 | Comments(0)


<< 竹布の揺るがない道しるべ      11月の出店のお知らせと、10... >>