2012年 10月 19日
宮島ブックトレイル
d0154362_2041616.jpg


マアルとして、というよりも、限りなく個人的に参加させていただくイベントです。
子どもの頃から「本の虫」だったのですが、
最近は、朝の半身浴タイムしか読書時間がとれず。

とれず、っていうのは言い訳ですね、

時間はつくるもの、だと最近つくづく思います。

昨年の引っ越しで、かなり本を手放したんですが、
この機会に、いくつかさらに手放して、
また素敵な人たちの古本を手にしてみようかと。


このイベントの為に作られたフライヤーも、
文章も、
販売される地図冊子も、
とても、とても贅沢で素敵な作りです。

明日を楽しみにしてきたので、
明日が来てしまう事が、ちょっぴり勿体ないような。






以下、「宮島ブックトレイル」HPから参照



第2回 宮島ブックトレイル

今年も10月に宮島ブックトレイルを開催することになりました。

「宮島ブックトレイル」とは、
「一箱に入るだけ」をルールに古本を販売する
フリーマーケット形式の古本市のイベントです。
古本や雑貨を列車の走っていない宮島に
駅のように点在させて販売します。

日没後は、sarasvati (サラスヴァティ) で、ランテルナムジカによる
幻燈会「オルガンと幻燈と星の音楽」(3,500円 ワンドリンク付き)を
開きます。
第2回 宮島ブックトレイルに彩りと音を添えてくれることでしょう。
     →(注:この幻燈会は満員になったそうです)
星と星をつなげて星座ができるように、
本を開いて新しい世界に出会うように、
新しい物語がどこかでそっと動き出しますように。

‘銀河鉄道の夜’と称して一晩同じ列車で過ごす本の旅
列車に乗って本の宇宙(そら)を
楽しんで頂けたら幸いです。

第2回 宮島ブックトレイル

場所 宮島の町家通り
日時 2012年10月20日(土) 
   11:00~16:00 一箱古本市 
   18:00~ランテルナムジカによる幻燈会
  (雨天決行)


by marrublog | 2012-10-19 20:14 | お知らせ | Comments(0)


<< 明日はフードフェスティバル・ラ...      「いつかいち」出店とお話会 >>