2012年 10月 03日
三越出店の報告
9月25日から10月1日までの1週間、
広島三越での単独出店が終わりました。

d0154362_8132024.jpg

(これまた閉店後に撮影しております為、暗い画像で失礼します)

最終日の1日は、定番の「毎月ツイタチはマアルの日」と重なるダブル出店で、
それぞれの会場が徒歩5分というラッキーな立地もあって

三越のあと、ツイタチ会場89へ。
89のあと、三越へ

という

「マアルをはしご」してくださるお客様もたくさんいらっしゃいました。

d0154362_8392370.jpg

(これはツイタチのお店。三越では扱わなかった陶器の湯たんぽ達や、シルク薬効染め商品などいろいろ持っていきました)


兵庫県の姫路から、
とか、
岡山県から、
とか、はるばる新幹線や高速バスで「マアルの商品を触りに」来て下さったお客様も。
恐縮しました、そしてとっても嬉しかったです。



満月肌着はもちろん、
竹布は特に
「触れて、感じて」欲しい、とろけるような肌触りの衣類ですから
今回特にサンプルを沢山ご用意し、
お越し頂いたお客様にとにかく「触って」頂きました。


d0154362_8183537.jpg

竹布の中で一番細い番手の糸で織られたこのショール
巻いた瞬間地面から2センチくらい浮きそうな
肌触りなので
若い方からご年配のかたまで、たくさんお求め下さいました。


デパートでの販売。

私もmeguも、たくさん学ぶことが多く。


接客もそうですし、
一流ブランドに慣れてらっしゃるかたの
こだわりや、視点。


いい経験をさせて頂き、
これからにまた活かしていきます。



マアルの立ち上げ当初(というか、マアルという屋号にする前のecomaman時代からの)お客様が
駆けつけて下さったり、

1週間の開催期間中、「1着買ったらハマってしまった」と2度、3度と足を運んで下さったかたも
数名。

三越で働いていらっしゃる販売員の方々が、
新月ショーツはじめ、いろいろお求め下さるのも嬉しかったです。


「様子見に来たぜ」と冷やかしいえ、顔を見に来てくれた友人たち、

仕事関係の先輩、後輩、仲間たち、、。

知らないところで、沢山の人が出店の案内をしてくださってるのも
んもう、本当に頭が下がる思いばかり。



皆様、ありがとうございます。


d0154362_8362716.jpg


暖かいお気持ちの沢山つまった
お差し入れもいろいろ頂きまして、
しばらくマアル事務所でのお茶の時間は幸せタイムが続きそうです♡


d0154362_845437.jpg

三越の前の週にはTreeマーケットもあり、
準備段階からかなり飛び回っておりましたが

母が毎晩夕食を作ってくれ、
力持ちの父が搬出、搬入を手伝ってくれ
子ども達も元気でいつも通りに笑っていてくれて


三波春夫じゃありませんが(ってこれ通じますか?)

ほんと、みなみなさまのおかげでございます。



今、むくむくと、あたためている新作を進める気持ちが。


また新たな気持ちで楽しんで
マアル一同、頑張ります!





マアルの日々の新着情報はこちら!
http://www.facebook.com/marru.tsunagaru
ぜひ「いいね!」をクリックしてねん♡

by marrublog | 2012-10-03 08:27 | 日々 | Comments(0)


<< 8日はtsumugu市      明日はツイタチ、ダブルで出店です >>