2012年 08月 25日
皮膚科での取り扱いが始まりました
「肌の弱い人のお役に立ちたい」。


マアルの願いが、ひとつ、こういう素敵なカタチで叶いました。

下記は、Facebookの個人ページで私が書いた、8月9日の日記です。

長いのですが、よろしかったらお目通しを。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日嬉しかった事。

「新聞を見た薬局の者です」と電話。

となりにある皮膚科の先生が、今日の掲載された中国新聞の切り抜きを持って来て、
これはぜひ取り扱いをしてくれるように、と頼まれたんです、とのこと。

どこかで聞いた薬局の名前だなぁ〜とぼんやり思いつつ話をすすめると、
なんと隣の皮膚科というのは、
たいていの事では病院に行かない私が広島で唯一次女を通わせていた皮膚科。
私自身も初めて先月診てもらったところ。

「ええー!私も先生にお世話になってるんですっ!」と言うと
先方も全然気づいていなかったようで「ええー!」と。

やたらに薬を処方せず、
自然療法を否定せず、
脱ステに大変な思いをしているたくさんの患者さんのメンタルなサポートも
している、
いつも凛としているカッコいい女医さん。

娘を通わせていた頃から、「こういう先生のところでうちのパンツ扱ってくれたら嬉しいな」と思いつつも、
患者が自分の仕事の営業するのはいかがなものか、、と勇気が出ず、
言い出せなかった。

その後、先生から直接お電話。
「どうしてあなた、その素晴らしいお仕事のこと言わなかったの?」と。

パンツのゴムでカブレている人
肌が敏感でインナーに悩んでいる人を山ほど診ている先生からの言葉が
すごく嬉しく、

こんなことってあるんだなぁ〜としみじみ。

お盆明けに、うちの満月パンツや子パンツたちを持って打ち合わせすることになった。

さっき、89歳の大好きな宮崎の祖母キクちゃんに報告の電話を。
(新聞出た、とか、テレビ出た、とかそういうネタはキクちゃん喜ぶので)

なおみちゃん、よかったねぇ〜ってキクちゃん。

あー、お盆、やっぱり私も宮崎行きたくなった。
(うちのチビはすでに8月まるごと宮崎滞在中)

いえ、働きますよ、
12日(日)は、これまた新聞効果で、
何度か出させて頂いているRCCラジオ「和佐アナウンサーの日曜うららか散歩」にて
ふんどしパンツについてお話させて頂く事になりました。

あ、これもキクちゃんに言わなくちゃ(笑)

いつになく長くなりました、お読み下さってありがとうございます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
d0154362_23564848.jpg



この後、お話は進みまして

もう既にさち皮膚科 横、ベスト薬局様で販売がスタートしております。

嬉しい事にもう品切れになったものもあり、


今日、月に1度、アトピーの人対象のお勉強会と、
その後、アトピーの女性達の交流会があり参加したついでに納品してきました。
(この会、私は2度目の参加でしたが、本当にいいのです!
アトピーでお悩みの女性は、メンタル面で救われるかと。
おススメします)


さち先生によると、
下着による痒み、カブレで訪れる患者さんは本当に多いのだそう。

デリケートな場所ゆえ、
病院に行くのをためらって悩んでいる人も多いでしょうね。

ベスト薬局さんで販売していますので、
皮膚科の診断書等がなくても購入出来るようになっています。



さち皮膚科

ベスト薬局大手町店



夏の、嬉しい出来事のひとつです。




マアルの日々の新着情報はこちら!
http://www.facebook.com/marru.tsunagaru
ぜひ「いいね!」をクリックしてねん♡

by marrublog | 2012-08-25 23:53 | マアルオリジナル肌着 | Comments(0)


<< 明日はツイタチ      「ふんどしパンツ」としてマスメ... >>