2012年 08月 12日
「ふんどしパンツ」としてマスメディアに
今週は8月9日(木)の中国新聞朝刊
「ふんどし女性快適」の特集に出していただき、
d0154362_1157316.jpg



そして今日はRCC中国放送ラジオ「和佐由紀子のうららか日曜日」にて
d0154362_11593928.jpg

「ふんどし」について10分間熱く語り、


いつになく「ふんどし」という言葉をターゲットにした露出の多いウィークでした。



和佐アナウンサーにも質問されたのですが、
「なぜ、今、「ふんどし」が女性に?」。


日々のマアルにお寄せ下さるお客様からのメールを拝見していると

文明とともに下着も進化し、
より美しくあろうと寄せたり上げたり締めたりすることで

素材により被れたり、密着性が増す事で蒸れ、雑菌が繁殖し痒みを引き起こしたり、
締め付ける事でリンパや血流が悪くなり、冷えやむくみをひきおこしたり、、。

そういったトラブルが頻発することで

逆に「ストレスフリー」な、

麻や木綿といった、天然素材の、しかもシンプルに手ぬぐいにヒモがついただけ、という
「ふんどし」
日本古来のものに目がいくようになってきたのではないか?と。


311の震災以降、温故知新といった観点にも
注目している時代背景もプラスして
よりいっそう、
「身の回りをシンプルに」してく動きもあるのじゃないかしら?



、、、また熱く長くなりそうなので「ふんどし談義」はこのへんで(笑)


和佐アナウンサーが「可愛い!」を連呼してくださった、
ふわふわオーガニックコットンダブルガーゼの青ボーダーの満月パンツ
大人用と、子パンツで親子でお揃い!
d0154362_12271324.jpg



ふんどしパンツっぽくないカタチの、
新月ショーツもおかげさまで大人気!
d0154362_12284929.jpg


お肌とココロに寄り添う、満月肌着についての詳しいページはこちら→



いつも爽やかで可愛らしい和佐アナウンサーと最後に「ナイスふんどし!」(ふんどし協会の合い言葉)
d0154362_12181737.jpg



追記:にゃんと!和佐アナウンサーが「ナイスふんどし!」というタイトルで
今日の放送についてブログを書いて下さっています→
身に余るお言葉もいろいろと、、
ありがとうございます!これからも精進致します!!




Facebookのアカウントを持っていなくても見れる、
マアルの新着情報はこちら→http://www.facebook.com/marru.tsunagaruぜひ「いいね!」を押してくださいね!

by marrublog | 2012-08-12 12:33 | マアルオリジナル肌着 | Comments(0)


<< 皮膚科での取り扱いが始まりました      あせもや下着かぶれにお悩みのお... >>