2012年 07月 28日
仕切り直し
d0154362_20372592.jpg


学びは続くよどこまでも。


感じていた自分の中の矛盾とか、

忙しさにかまけておろそかにしていた事とか

そうこうしつつも

こうして楽しめる生活を送れる今の状態に感謝する事とか、


たくさんのことを、


今日参加した、とあるアトピーの女性達のグループワークで感じてきました。



d0154362_2037763.jpg



必要だから、やってきた。

必要だから、続いている。



あ、これはあくまで私の場合です。


骨まで溶けるようなアトピーのさなかに居る人も、この世にはたくさんいらっしゃって、
私は一番酷い発症時の30歳の時こそ「痒みで人は死ねるかも」と思ったこともあるけれど、
それもこの10年で良くなったり悪くなったりしつつも発症時ほどはいかないし

そういう「死」をも意識するくらいの肌の状態になっている人に
「それは必要だからやってきた」なんて言えるほどの
確立した意見を私はもてません(そう言い切る指導者的な人が多いけどね)

ただ、自分には、そう思う、ということ。



今日の会の進行役をしていた、脱ステロイドのリバウンドで何年も苦しんだ女性も言っていた

「アトピーになってつらい事もたくさんだったが、
そこを経て、感じたことや繋がりあった人がかけがえのないものになっている。
そして、何か、自分の経験がお役に立てたらと思う」と。


まさに同感だ。

日々、「満月パンツを履いて、塗り薬から解放された」とか
布ナプに変えて、生理痛が減った」とか、
竹布があるから、インナーによる痒みが減った」などなどの
メールをお客様から頂くとき、
本当に自分の経験が役に立ってありがたいと心底思う。


そして、30歳でアトピーが発症して10年の経験は大事にしつつ、
もう症状は卒業するのだ、というイメージを持ち続けて、


また暮らしを整え仕切り直すのだ!イエイ!




d0154362_2113135.jpg


マアル事務所と同じ「亀の家ビル」に先月から移転してきた「空の音」。

ここで「朝ヨガ」を始めた。


加熱食が増えて来てたから、
この夏、またローなものも増やしていこう。

1ヶ月休んでいた酵素玄米を炊こう。


家では冷えとりファッションして、
外ではやっぱり裸足かな私は(ここらへんの冷えとりの経緯に関してはいずれブログを書こうと思っている)


そして、楽しい事をいっぱいするのだ。

だって、8月、夏だもんね!





Facebookのアカウントを持っていなくても見れる、
マアルの新着情報はこちら→http://www.facebook.com/marru.tsunagaru

by marrublog | 2012-07-28 21:27 | アトピー、アレルギー | Comments(2)
Commented by ミナ at 2013-04-17 04:08 x
初めまして。重度アトピー、かなりの食物アレルギー、太陽光線過敏症もちの女性です。いまだに、しばしば、消えたくなります。かゆくて、かゆくて、何を食べても アレルギーが出て、昼間に外出できなくて、情けなくて、泣いてすごして。私だけではないのですね。かゆくて、朝の6時過ぎまで眠れない毎日です。でも、生きます。ブログ、ありがとうございます。
Commented by marruなお at 2013-04-18 22:15 x
ミナさん、私、びっくりしました。このコメントがあるって知らずに、たまたま過去のブログをポチッてクリックしてこのコメント見つけたんです。「うわ、気づいてなかった」と思ったら昨日お寄せ下さったのですね。ちゃんとミナさんの声が私に届くようになっていたんだと思います。それにしても驚いた。
私も、発症した1〜2年の間は、何を食べても痒くなって、何をしても痒くなって。同じようにかゆがる長女を抱っこして途方に暮れそうな自分をどうにかこうにか、新たな自然療法を試してみることで保っていた気がしています。
生きて下さい。軽々しい言葉をかけるのは苦手だし、アトピーは100人いたら100通りで、アドバイスとか出来ませんが、同じように苦しんでいる人、沢山いることだけでも当時の私はどれほど救われたか。こちらこそ、つたないブログですがお読み下さってありがとうございます。


<< あせもや下着かぶれにお悩みのお...      明日はオーガニックマーケット >>