2011年 12月 17日
育ち


昨夜のこと。

嬉しかったこと。

日々に紛れていきそうなので、ちょっとのんびり土曜の朝、ここに。




極力夜更けのネット作業を避けているのだけれど、
昨夜は
ネットショップの更新をして遅くなり、
(→陶器の湯たんぽや、オリジナルカバー、可愛いのがいろいろ入荷中♡みてね)
ガチガチの背中と冷えた体をほぐすために半身浴。


を、しようとお湯につかったとたん、
子供部屋から泣き声。


とりあえず
聞こえないふり。



「寝ろ、寝ろ」と念じる私。



念は通じず(笑)



それはもう大号泣レベル。



夕方にね、お姉ちゃんが怖いドラマの再放送をつけてたんです。

怖がりの私と次女がなんど「そのテレビ消して」といっても、
聞き入れなかった長女ですら、
だんだんビビって「しょーがないな!」といって消した番組。

きっと、眠りが浅くなって思い出したんでしょうね。



とりあえず、お風呂場から大声かけて、
目を覚まさせて呼びました。

「こーわーいーゆーめーみーだぁぁああぁあ」とお風呂場の前で大号泣。


私の体はヒエヒエです。

おいー、この頭もびしょ濡れヒエヒエ状態で寝かしつけろというんかい、、、



わりとよくある最悪パターン。


「おかあさんさぁ、風邪っぽくて、
お風呂であったまりたいんよ。このまま出たらマジでヤバいよ、
あったまったら隣でねるから
先に目をとじときんちゃい」


こんなこと言って「うん」って寝る子どもを私は知りません(笑)


「やだぁぁぁ」と言うのも分かっててお風呂を出ようとしたら


「うん、おやすみ」って。


あ、あれ?
二度見しましたが、次女はおしっこ済ませてさっさと寝室へ。


狐につままれたような気分で、
半身浴。


「奇跡じゃぁ。」


よく寝る子どもの親ならわからないかもしれないけど、
うちの子達は
上も下も、赤ちゃんの頃から眠りが浅い。


やっと寝かしつけても、1時間半後にはぐずぐず泣いたり、
カユミで起きたりすることは日常茶飯事。


目を閉じてから
朝まで通しで眠れるのって、本当にありがたいのです。


なので。


「よっぽど眠かったんかな」



ありがたく温まった体で、寝室を覗きに行くと

「おかあさん、あったまった?」


次女、起きてました。


泣いてお風呂場に来てから20分は経ってた。

20分、真っ暗な寝室で眠れず、私が温まって出てくるのを待ってた!

湯たんぽを布団の中で抱えて(笑)
d0154362_1125623.jpg




その後、ワタシが来たとたんに眠った次女。


感動しました。


すっっごーい。




d0154362_10552845.jpg



引っ越してから、どんどんアトピーが良くなって来ていて、
2年ちかく除去していた小麦も、
どんどん食べられるようになって来ていて(私も)

毎朝、血の付いたシーツを変えることも減って来たし、

晩ご飯のあとに痒くて眠くて大泣きになって、ベランダで抱っこすることも
ここ1ヶ月そういえば無いし、

いろんな次女にまつわることが楽になっています。



というわけで、

今日、お姉ちゃんは出かけたので次女と2人。

仕事しつつも、彼女と午後はおやつを作ってのんびり過ごす予定。


育児ネタ、でした。




広島ブログ
こういう日々の中で育児の感動をもらうから、
爆発しそうに子育てが嫌になるときでもどうにか乗り越えられるんだろうな。


by marrublog | 2011-12-17 11:05 | 日々 | Comments(0)


<< 自分サンタ      満月に力をかりて >>