2011年 12月 10日
満月に力をかりて
最近お知らせばっかりでつまらなかったので
(って、一応マアルとしてのお仕事ブログなので当たり前なんですけど)

明日は満月、
心も発散傾向に。


この1週間、
ちょっと気を許すと凹みそうなことが連続で。
心の排泄傾向高い日記になること必須なので、
お疲れの方はここらでスルーして下さいね。


では。

まいります。




その1
二日連続で、お皿とお茶碗割りました。
パリーン。
ガッチャン。



その2
右足親指の上に、お湯の入った重い重い陶器の湯たんぽ落としました
(絶対骨にひび入ったと思いました、もう痛みは取れましたが、紫色したニクい色してます)



その3
小1時間、停めてた自転車、見事に遠くの街に撤去されました


その4
ある人が、ある決断に対して、その人の価値観で懇々と駄目出ししてくれました。
あんたのことを思ってじゃ。と言ってくれました。



その5
言えませぬ


その6、7とか、あった気がするけど忘れた。


(以上、時系列じゃなく)



ハハハハハー。

空笑いも薄ら寒く。



モノを落としまくるのは、骨盤が開いて来たのかな(月のものが近い)
2人出産する前、予定日近くなると、お茶碗を毎日のように落としましたワタシ。
骨盤が開いて、靭帯が伸びてくと、そうなるって聞いてなるほどと思ったんです。

でも、ワタシ出産予定ありませんし。。。


その1のときは、
「昨日割ってしまったのは、もう捨てようか悩んだお皿だったし、
今日のはお気に入りの作家さんモノだったから残念だけど、
ほらほら、散らばったかけらを掃除したことで台所の床全部磨けたし」。
半ば無理矢理ですが、まあ、そう思えました。
実際、前夜に揚げ物をしていて、気になってたんです、床。
すごくピカピカに磨き上げることができました。



その2は、

「なんでやねん!」と泣きました。

うずくまってワンワン泣きました。
あんなにワンワン鳴いたのは、いえ、泣いたのは、久しぶり。
子どもみたいに「あーん、痛いよお、痛いよぉ」って。

痛いだけじゃなくて、その4、その5で抱えてた思いが溢れて来て。
足の指の痛みがきっかけになってくれて、
どんどん噴き出すかのごとく、涙が。
で、そうです、泣くことは最大の浄化。

泣いてる途中から「おわ、気持いいかも」客観的に自分を見る目。
大げさよね〜って思えたあたりで、アホらしくってやめました:笑

ちょっと前まで、私、なかなか泣くことも出来なかった。

で、あぁ、こうやって泣かせてくれる為に、ワタシ、アシ、痛めたんだなって思え。(しあわせだな私)
幸い、足も無事だったし、大事な大好きな湯たんぽも無事だったしね♪
(陶器の湯たんぽお求め下さった皆様、
くれぐれも足の上には落としませぬよう。危険ですマジで)



その3、は
どう受け止めるかいな?
(っていうか、駐輪所じゃないところに停めたワタシが悪いんです、反省)

あんな遠くに運ばれちまって。

まだまだ乗れる自転車なのに、
「せっかくだから街乗り山乗り出来るオサレな自転車が欲しい」と言ってたから
気を悪くしちゃったんだろうと思います。
ごめんね、マイバイスクル。

せっかく街に引っ越して来て、どこにでも自転車で行けるようになり、
毎日がノーマイカーデーで喜んでいたのに。


でも、今日、普通だったら自転車かバス乗り継ぎ、と思ってた場所に
歩きで行ってみたら、意外と逆に近かったりして、
歩く発見を重ねています(足の指はムラサキですがね)



その4。
結構このパターン多しです。

キツい言葉で言うならば
「善意の押し売り」。
「心配、という冒涜」
「可哀想、という言葉の差別」などなどなど。

あなたが「かわいそうに」と思うだけであって、その人が「かわいそう」かどうかは、わからないじゃない?

あなたが「もうちょと考えたら」って一瞬の判断で言っても、その人は、何年も眠れず考えて来た上での決断かもしれないじゃない?

、、これは、自分にも今、忘れぬように書いています。

自分がうっかり言ってしまわないように。
言ってしまいそうなわたし、しかも忘れっぽいわたし、だから、
きっと、ザクッと傷つくことで「教えてくれている」んだと思う。

この先、今の痛みが薄れて
「なんか言いたげなおばさん」にならぬように。


、、じゃあ、ありがとうだ!


やっぱり、ほら!感謝だ!


今、こうやって書きながら、「ありがとう」に到達出来ました。
ブログありがとう。
読んで下さってありがとう。
その4の人、私に教えてくれてありがとう。



その5は。
これも、教え、そして、与えられているのだと思えます。
うん。
うん。




何が言いたかったのかアタシ?

というより
そもそも、
排泄ブログです。
(って勝手に排泄ブログにしてるよ〜、マアル相棒meguちゃん御免ね:笑)


ごめんなさい。


満月だから許してね。


ここに書くと、不思議とシンクロしてらっしゃる人が読んで下さることが多いみたいで。
っていうか、
誰にでもあることよね。

自分だけが特別どうこう、って思うの、苦手です。


d0154362_0181512.jpg

d0154362_0201353.jpg

見事に紅葉した大樹も美しいけれど
下に落ちた葉っぱだって、
ほんとうにきれい。


一色に塗りつぶされたんじゃなくて
一枚の中でもいろんな色が混ざりあって。


いろんな気持や
いろんな経験が混ざりあって、

こそ、

いつか黙っていても美しい葉っぱになるのであろう、

と、


まだまだ色味の薄いワタクシは思う、満月の夜でした。



d0154362_0244356.jpg

下着くらい、締め付けずリラックスしましょ♪

と、いきなりここだけオフィシャルにしてみる、混濁なこれもまた満月(笑)。



おやすみなさい☆

うふふ、と言いたいくらいになってる、凄し!




広島ブログ
そんなこんながあっても、昨日の
Heartで癒され、今日も楽しいことがあったりして、
元気です!thanks!


by marrublog | 2011-12-10 00:28 | 日々 | Comments(2)
Commented by 綾子 at 2011-12-13 00:22 x
前向きのとらえて、感謝して、えらいね、なおちゃん、よしよし。
心の傷だけでないく、体の傷も、感情を排出すると治りやすいそうです。
泣くことは心の自然治癒力。カウンセラー綾子(私)は「泣かないで」ではなく、「泣いていいよ」と言うよう心がけています。
が、わが子のカウンセラーはなかなかできず、今日も怒った(涙)身内が一番難しいのよね。
Commented by marruなお at 2011-12-17 10:10 x
綾子さん
よしよし、してくれてありがとう綾子さん。
そうだったね、綾子さんは何年前か出会った頃に私に「感情を出して排泄する」ことを教えてくれた一人だった気がします。辛いことがあっても笑って行こう!というのも一つかもしれないけど、私は、無理してるよりこうやって泣きたいときは泣いたほうが、勝手に次に向かう力が湧いてくる気がして好き。我が子にも「泣いちゃダメ」って言わないようにしてる。自然と我慢しちゃうお姉ちゃんより、次女の泣きっぷりは見事よ、そして立ち直り方も見事。うんうん、我が子って難しいよね。泣くことは受け入れられるけど、怒りをぶつけられたときの対応、目下日々の学びです。


<< 育ち      明日夕方のテレビに >>