2011年 08月 19日
のぼったり おりたり
世間はお盆休み。
マアルは一応ネットショップは稼働しておりましたが、
どうも協調性が強い性格ですので(言い訳)世間と同じくのんびりモード。

私以外が帰省していることもあって、
こんな機会はめったにありませんので、

「いまのうちに!」感がつよく、

日頃出来無いこと(家中の模様替え&断捨離、遠出、夜出)絶賛キャンペーンで
忙しくしています。

d0154362_2246098.jpg

美味しそうでしょ。
天然の瀬戸内は大島近海でとれた天然鯛のおさしみ定食。

本当は、
長年行きたかった「祝島」に行くはずだったのですが、
1時間半前に港についていたにもかかわらず、
まさか、まさかこんなことが!というハプニングで船に乗りそびれるという
「参ったね伝説」を、
R女史としでかしてしまいまして、


文章で書くと一瞬でサラリですが
それはもう。
今も過ぎ去ってく船の姿が浮かびます。


そのかわりに向かった大島でこの食事にありつけて元気を取り戻した私たちにとってまぶしいお刺身定食だったのです。
何が起きたか、は、ゆっくり会った人に公開。
こんなネタ、大事に使いますわ(関西人)


でも道中喋りっぱなし笑いっぱなし食べっぱなしで、
本当に楽しかった。
この夏は珍しくお互いの都合があう日に恵まれ
よくR女史にお相手してもらってます。



とはいえ、
意外とそういう「まさか」なことが珍しくないかもしれぬと思い出した昨日。
そういえば、6月くらいにふと思い立って1日だけどうにか都合をつけて、尾道に向かったことがありました。
そしたら、まさかまさかの列車事故で、その時は
「きっと、このときの為に尾道行きがとってあったのね!」と思える導きがあるさ、と
凹みつつ思い聞かせてUターンしたことが。


で、昨日「このときのため」の尾道日帰り(しかも思い立って午後から^^:)旅行が実現したのでした!
d0154362_237955.jpg

尾道ガウディ これでもまだ建築途中!
d0154362_2374088.jpg

三軒屋アパートメント 名前だけでも小鼻が膨らみます。
d0154362_23104174.jpg

迷路のような石段を昇ったり降りたり。
途中立ち止まって汗をふいて「まるで人生じゃのう」と呟いてみたり、
沢山いる野良猫を無視してみたり挨拶してみたり。
これはひとり旅ならでは。

広島から各駅停車の列車に揺られ、
戦前のまま残されているバイクさえ通れない迷路をあるき、
いろんなことが
頭に湧いては消え、湧いては消え。
d0154362_23385811.jpg



「共依存」について考えてみたりだとか、
「支援学」
「定住」
「放浪」
「自立」
「直感」
「言ったようになっていく」
「これからの仕事」
「これからのワタシ」
「さっきのからさわのアイス最中は絶品だった」
「今夜は何を食べるか?」
「最近朝フル充電でももう電池きれそうなiphoneについて」だとか

それはそれは沢山のことを考え、
考えというより、
思い浮かべ、

でも思考がわりとクリアだったのは、
石段をいっぱい歩いて足がほっかほかで
血が頭に登らずしっかり頭寒足熱だったからかな?
d0154362_11231061.jpg


まあそんな感じで
物思いに耽る一人旅なのでした。

楽しい、というより、実に有意義、
そう、
こういう時に
有意義って言葉があるんだなあと腑に落ちるくらい

有意義

でした。


きっとまた会うだろうな、と思う人にも出会えたし。


というわけで、
次はいつ、が、用意されてるかな。

そう遠くないかも。




広島ブログ


「尾道建築」っていうらしいですね。
空き家再生プロジェクトというNPO活動、これから定期チェックです!


by marrublog | 2011-08-19 23:58 | 日々 | Comments(0)


<< 月の小部屋(十五夜編)      京都、大阪、博多で満月肌着 >>