2011年 08月 05日
8月6日 ハハトコニイノル
夏期休暇中、宮崎滞在中のnaoです。

今年、さらに重い意味をもって、8月6日が巡って来ます。

poco a poco のメンバーが下記のアクションを企画しました。
ここを借りてご紹介させて下さい。

一昨年のハチロクで、私は原爆ドーム前でダイイン(犠牲者:死者を模倣し地面に横たわり、抗議するカタチ)を初めてして、言葉にできない圧倒的な感情を持ちました。

蝉の音、夏の朝の焼けるような日差し、子どもの声、、
それらがすぐそばにあるのに遠い世界に行ってしまい、二度と手に触れられないような、、
2年経っても相変わらず言葉にはできないけれど、
我が子を思い、親を思い、無念の想いで倒れて空を見上げて逝った母親がどれだけいるんだろうか。


それから66年経った今年の日本。
原爆という一瞬のカタチではなく、目には見えない放射能でじわじわと汚染されている。

明日は、walkしている仲間達、広島、福島、に想いを馳せて
私は子ども達と宮崎から祈ります。

広島のおかあさんたち、もちろんおかあさんじゃなくても
ぜひ一緒に祈りませんか?


(下記添付)
::::::::::::::::::::::

祈り・・・

人類が始まってから今日まで、
人々は祈りと共に暮らしてきた。

今こそ、ヒロシマから祈りたい。

日々襲ってくる放射能に、
不安と恐怖で暮らしている
フクシマをはじめとした被災地の母と子に。

ここヒロシマをはじめ、今まで世界中で核のために命を落としたり、
今だなお被ばくに苦しみ続けている子どもたちのために。

どうか、気持ちを一つにして
みんなで祈りを捧げよう。

世界中から核がなくなり、
誰一人核によって苦しむことのない世界を想像しながら。

Peace Mother Prayer
~ハハトコニイノル~

2011年8月6日(日)
11:30~ 平和記念公園 噴水前広場(平和記念資料館と国際会議場の間にある100m道路側の噴水前広場です。)

噴水前広場でお母さんと子どもたちが手をつなぎ、
幾重にも輪をつくって、1分間祈る、というとてもシンプルで
誰でも、なにも持たずに参加できるアクションです。
もちろんお母さんと子ども以外で、そこにいらっしゃる皆さんすべて参加可能です。

幾重にもなったサークルはすべての垣根を越えた
さまざまな人たちに彩られて、まるでレインボーサークルのよう。
どうぞみなさん、WALK終了後、噴水前広場にレインボーの旗を目指して
集まってください。 ?

★レインボーの物を身につけたり、色とりどりの服装でお越しください。
★当日はかなりの暑さが予想されますので、どうか暑さ対策と水分補給に気をつけてご参加ください。
★当日の天候や子どもたちの様子によっては、時間や場所の変更等がありますことをご了承ください。
★レインボーの旗が集合場所の目印です。

お問い合わせ:080-1934-0866(徳岡)




::::::::::::::::::::::::::

ちなみに、8時30分から、原爆ドーム前スタートで、

8.6ヒロシマ NO MORE ヒバクシャ みんなでウォーク
  ~原発も核兵器もない世界へ~

というウォークが行われます。

詳しくはリンク先をご覧になってください。

思うだけでも、大事なことだけれど、
ひとこと、声に出す、一歩踏み出してみる、とてもとても大事なこと。

一緒に歩いてみませんか?
こんなにも温かで、子ども達の先のことを考える人達がいるんだ、ってこと、
まだまだこれから日本は変われるってこと、
何かきっと強く感じるはず。

by marrublog | 2011-08-05 20:43 | Comments(0)


<< 夏休み      夏期休暇のお知らせ >>