2010年 11月 14日
黄砂におもふ
季節外れの黄砂が広島に降り注いで、今日で3日目。

洗濯物を部屋で干して今日で3日目。

朝、窓の外を見てため息をつくこと3日目(しつこい)。


ただでさえ、この時期花粉に悩まされ、鼻もカユミも悪化する次女なのに、
この黄砂。
顔が赤く腫れてて、夜も痒そう。

私も首がチリチリ痛いです。
顔のあちこちもピリピリします。


d0154362_2226558.jpg

とはいえ、
家で籠ってるのも不健康な感じ。
アトピーではあるけれども、元気が取り柄の娘達なので、
今日も発散させてきました(犬の散歩か^^;)



この資料によると、日本に飛んでくる黄砂は直径4μmだそう。スギ花粉が、20μmですから、マスクで防ぐのが難しい花粉よりもさらに小さい粒子だということです。

広島のお医者さんのブログにも、この2日間、喘息で救急を訪れる人が増加しているそう。
呼吸器系が弱い人は、マスク(花粉用よりも粒子の細かいウイルスを除去できるレベルのマスク)必須だそうです。


この時期の黄砂は、5年ぶりだそうですけど、
今後、そう珍しくない現象になる気がしてなりません。

春だけじゃなく、年がら年中、黄砂や、光化学スモックに包まれる日々が、
この娘達が大人になる頃は、日常になる可能性も。

2007年に配った「地球温暖化を止める号外」にも、そんな事が書いてありました。

憎っくき黄砂。
STOP!!黄砂!

食事や掃除等に気をつけることはできても、
降り注ぐ黄砂には、そう簡単に太刀打ち出来ません。

でもね、
そもそも、中国が、世界中が、こんなにどんどん砂漠化していっているのは、誰のせい?
先進国。
もちろん、日本=私達。
当たり前のように使う割り箸だって、国産の間伐材なら素晴らしいですが、今でも95%が中国産の現状です。
会社でびゅんびゅん使うコピー用紙。
一度頼んだら毎月届く分厚い通販のカタログ。
使い捨ての日本。
食べ残しの日本。

そんな普段の生活が、巡り巡って黄砂に関係しちゃってるんですよね。。

黄砂が腹立つんなら、
コピー用紙は裏表使うとか、マイ箸持参にするとか、カタログは届かないように手配するとか、
非エコな会社のものは買わないようにするとか
エコな会社を支持するとか
いろんなちょっとしたアクションを
ひとりひとりがしていくだけでかわっていくはず。

d0154362_22411212.jpg

こども達、孫達の未来が、
っていうと何だかご立派な感じがしてしまうかもしれないけど、
例えば可愛い孫が生まれて(その、無事生まれる、という事もどんどん難しい時代になるでしょうけれども)
みんな喘息やアレルギーや、なんらかに苦しめられている姿を見るのって辛いじゃないですか。

普通の、今の日常が、今後に繋がっているんだぞ、

って、

黄砂に煙る帰り道に、改めて思ったのでした。
d0154362_2244447.jpg





広島ブログ

そうだよね〜と思われたかたは、クリックお願いします♡
みんなでちょっとずつ、変えていこっか。


by marrublog | 2010-11-14 22:47 | 日々 | Comments(2)
Commented by jiriki-sawa at 2010-11-15 09:33
黄砂お見舞い申し上げます(涙)。ちなみに、黄砂のレメデイがあるの知ってる?K-kousaっていうやつ。私も微かに反応するのでここのとこ摂っております。ペットボトルの水に入れて飲んだら、反応が穏やかに済むかと^^。
Commented by marru なお at 2010-11-15 17:30 x
jiriki-sawaさま
おやおや、どなたかと思いましたら!ブログ開設おめでとうございます♡
花粉のレメディーは知っていたけど、黄砂まであるんだね!
ラストックスやエイピスにしてました。
春になるまでに手に入れとこうっと。いい情報ありがとう〜


<< ラッピング      本日、布ナプお話会atハーモニ... >>