2010年 10月 25日
いのち〜性教育と、ピアノの奏でる音と
布ナプを広める仕事をしているせいか、
よくお客様から「性教育」はどうしていますか?
って聞かれます。

大葉ナナコ著 「いのちはどこからくるの」
この本がワタシの性教育のバイブルだったりします。

商業的な「性」に触れて、
「やー、エッチ〜!そんな話せんとって〜」なんて切り返しが来る前に、

いのちを育むカラダ、命の神秘、大切に大切に伝えたいな。

女性には「生理」があって、それはとっても大事だよっていうのも、
折にふれ話しています。

当たり前の生活の中に、大切な性があると思うから。

d0154362_21495615.jpg

よく聞く話ですが、「私に生理があるってこと、うちの子たち知らないかも」っていうお母さん方。
「今更、どんな風に性教育したらいいんだか?」って悩んでるお母さん達。

出産してる、していないに関わらずとも、「いのち」に向き合っている人たち。

お勧めします。

重松壮一郎さんのピアノの音色と、姫宮助産師さんの「いのちのお話」。


マアルなお、個人的にスタッフしております。
チケットも預かっていますので、欲しい方はお声をかけて下さいね。

下記貼付け
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
とき:2010. 10 .31(日)

ところ:太光寺 和氣殿ホールにて
    広島市西区田方1-551-1
    http://taikouji.jp/


●昼:姫宮万寿子×重松壮一郎

   いのちのお話とミニライブ
      ~ことばと音で紡いでゆく かけがえのない時間~

広島で大人気の姫宮さんのいのちのお話に、
sosoさん(ピアノ、メロディカ)が、即興でいのちの音を重ねます。

皆で想いをシェアした後は、 sosoさんのミニライブ!

すべてのいのちに向けられた深く優しいことばと音が、
まるでゆりかごのように、私たちをつつみこんでくれるでしょう。

    10/31(日) 開場12:30 開演13:00~

料金 大人: 1000円
小中高: 500円
幼児: 無料





●夕:重松壮一郎ピアノソロ、キャンドルナイトコンサート

~いのちの音があふれだす~


美しく空の色がうつろう夕ざりの時間。
温かく、優しくゆれるキャンドルの灯火。
その風景に溶け込んでゆく いのちの音。

生きとし生けるもの すべてと交感、共鳴する
この瞬間だけの重松壮一郎の世界を
全身で感じてください。


◇注意:お天気がよければ、野外コンサートになるかも!
敷物、防寒着をお持ちください。


10/31(日) 開場 16:00 開演 16:30~

料金 大人*1 2000円
中高生 1000円
小学生*2 500円

◇注意
*1:昼の部から参加の大人は1500円になります。
*2:音楽を静かに楽しめるお子様はどうぞおいでください。


■問い合わせ、申込み■

●安藤(もものいえ)
090-6652-5384
chiekoro5656@gmail.com
●下岡 090-5691-1805


by marrublog | 2010-10-25 21:53 | 日々 | Comments(0)


<< 草木染めワークショップ「枇杷の...      田舎の古民家でもあたたか >>