2010年 10月 24日
田舎の古民家でもあたたか
d0154362_13453012.jpg
昨日は、広島県山間部の戸河内(とごうち)にある古民家で、ワタクシ=なお、と娘二人、
「囲炉裏でおでんパーティー」なるものに参加してきました。

広島市内、日中は暖かい日でしたが、戸河内の古民家は冷えるだろうな〜と、
この秋、購入しておいた竹布の八分袖インナーを初めて着てみました。

ぴったりと吸い付くようなシルエットなので、重ね着するのにもモコモコしないでいい感じ♡
昨日は、その八分袖インナーの上に、
無印○品のオーガニックコットンのタートルネック、そしてボーダーのTシャツ。
d0154362_140524.jpg

めちゃくちゃ暖かかったっていうか、暑かった(汗)。

囲炉裏を囲んでの夜、外の扉も開け放していましたが、冷え性のワタシも全然大丈夫でした。

そういえば、先日の箸作りワークの際、めぐも竹布シャツ着てまして、
「暑い暑い」ってふーふー言ってました。


汗を素早く吸い取り、放出する、夏に大活躍の竹布でしたが、
これからの時期は「遠赤外線効果」が高いことも注目!

乾燥した肌に優しく、そして自然と暖まる竹布。

冬場の、あの「びりっ」とする静電気も綿に比べると12分の1の少なさ!

竹布、正直お値段高めかもしれませんが、
肌へのストレスが本当になくて楽だし、長持ちするし、
こんなに温かなら、暖房費も節約出来るし、結局お買い得なんじゃないかと思っています。

あと2〜3枚買い足そうっと♡



TAKEFU八分袖インナー 
色:ナチュラルモカブラウン、ブラック
サイズ:S、M、L
5040yen

1枚ならメール便80円で送れます。
お求め、お問い合わせはマアル info@marru.net まで。



おまけ
d0154362_14115626.jpg
古民家の土間には、テコの原理を使った「もちつき」の道具が。
脱穀にも使われていたそうです。
電気を使わなくても工夫で乗り切ってた昔の道具の数々。感動します。
年末はここでお餅つきを計画してくれるらしく、めちゃくちゃ楽しみです!

by marrublog | 2010-10-24 14:13 | TAKEFU竹布 | Comments(0)


<< いのち〜性教育と、ピアノの奏でる音と      自作の箸で食べるイタリアンは最高だ >>