2010年 08月 21日
ミツバチの羽音と地球の回転
「本当に暑いですね」ここ最近の挨拶言葉になってます、
皆様、冷房と外気の暑さの差で体調崩されてませんか?

宮崎へお盆の後半から行ってましたので「さすが南国宮崎は暑さが違うわ〜!」と思ってましたが、
広島へ戻っても、立派に暑かったです。。。

むしろ、市内はクーラーの室外機からの暑さ、アスファルトの照りつけ、、、
同じ「暑い」でも、なんだか堪え難い「暑さ」な気がします。

我が家では夕方のシャワーまでは首に保冷剤でフーフーいいながら凌いでおりますが、
それでも西向きマンション、夕方以降は限界を迎え、夜中3時くらいまではクーラーのスイッチオン!です。
d0154362_11135942.jpg

この酷暑で全国の電力の消費量はうなぎ上り。
「電力」。「エネルギー」。
現代社会には、もう欠かせない存在ですけれど、
そのエネルギーが、電力であれ、火力であれ、原子力であれ、
単に消費出来ればいい?、、、のかなぁ?

石油だって底がつくのは目に見えているし、原子力だって、どれほどの危険性があるかは、
もう関心の有無に限らずご存知の方は多いのではないでしょうか?
単に与えられた電力を、際限なく使う、そんな事をしていたら、
子ども達が大人になるころ、こんな「酷暑」では済まなくなっているはずです。


ヨーロッパ、中でもスウェーデンは、自分たち自身でエネルギーの会社を選んでいます。
「このままじゃマズい」って感じた普通の人たちが、
脱石油・脱原発を決め、これからのエネルギーとは?って語り合い、学び、選んでいるのです。
循環できる、持続可能なカタチ。

そのスウェーデンと、私達の住む日本、瀬戸内の「祝島」を舞台に、
これからのこと、考えようという気持にさせてくれる映画が上映されます。

祝島、は、私達マアルもたびたび触れている、上関原発建設予定地の真向かいにある小さな島です。
d0154362_11142485.jpg

この映画、途中経過を「ぶんぶん通信」として日本各地で上映されており、
私も昨年鑑賞して、ぜひ完成したら全てを観たいと思っていました。

ちなみにこのチラシ下部で、枇杷の剪定をしてる男性は、
私達が布ナプを草木染めする際、びわの葉を送って下さる、祝島の山戸さんです。
祝島の無農薬の枇杷の葉、すごいエネルギーが溢れています。


今回は、上映会だけでなく、この映画を撮った「鎌仲ひとみ」監督のトークショーがあるのです。
映画を観るだけでなく、
すがすがしく、一般の私達と同じ目線で、自分の言葉で分かり易く語ってくれる
鎌仲監督の話を聴けるんですもの、本当にお勧めします。


私naoも、当日は何かしらのスタッフとして参加するつもりです。
マアルでも昼の部の上映会チケットを預かっておりますので、お気軽にお申し出下さい。

-----------------------

「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会@広島留学生会館

日時:2010年9月5日(日)
会場:広島留学生会館 2階ホール (広島市南区)
http://www.i-house-hiroshima.jp/

タイムテーブル:
10:30 「ミツバチの羽音と地球の回転」上映
12:50  鎌仲ひとみ監督 トークショー
14:00 「ミツバチの羽音と地球の回転」上映

料金:前売券1300円  当日券1500円
※中学生以下は入場無料
※留学生、外国人の方は当初、入場無料と記載してありましたが有料となります。
 申し訳ございません。

主催:「ミツバチの羽音と地球の回転」自主上映会広島実行委員会 「チームミツバチ」
問い合わせ:
TEL 082-293-1264(広島映画センター)
Mail okihideo@hotmail.com(沖横田)

※鎌仲監督のトークは12:50~の1回のみです

-----------------------
【夜の部】
-----------------------

「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会@音楽喫茶 ヲルガン座

日時:2010年9月5日(日)18:30開場 19:00開演
会場:音楽喫茶 ヲルガン座 (広島市中区)
http://www.organ-za.com/
料金:1500円+1オーダー(当日券のみ)

ゲストトーク:鎌仲ひとみ/青原さとし(21:30~予定)

-----------------------


主催:「ミツバチの羽音と地球の回転」自主上映会広島実行委員会 「チームミツバチ」
http://blog.goo.ne.jp/mitsubachi_hiroshima

by marrublog | 2010-08-21 11:14 | お知らせ | Comments(0)


<< 毎月1日 (ツイタチ)はマアルの日      お盆休み >>