2010年 06月 14日
第1回coyashiでした
6月11日は、マアルクツナガロウ企画「coyashi」がスタートしました。

今回は私達の悲願であった心地いいショーツ「マアルショーツ」販売スタートというお披露目会と合体スペシャル企画としました。

オンナのカラダスペシャリストでもあり、三篠町で和癒エステサロン「En」を主催なさっているNさんに、
「骨盤とリンパのお話」と、
「夏までにむくみバイバイ・ウエストすっきり骨盤体操」をナビゲートしていただきました。



d0154362_126489.jpgその様子を一部お伝えしますね♪

まずは自分で出来る骨盤の歪みチェック!
目を閉じて、その場で20歩足踏みをするのですが、12人中ほとんど動かずのいい骨盤の人は約4名!
ワタクシ、後半チームで、前半の人たちが「動いてない」つもりでもどんどん移動しているのを眺めていましたので、「動くもんか」と足裏に意識を集中して足踏みしましたが、
見事に思いっきり前方に移動していました(笑)。
前に動く人は、骨盤が前傾しているのだそうです。


ひざ裏トントン体操
歳を重ねるにつれ、どんどん膝の裏がまがり、骨盤も傾くことによって股関節のリンパの流れも滞りがちになるそうです。
そこで、無理なく膝の裏の筋肉を延ばそうという体操。
膝を延ばして座り、
3段階に分けて開脚しながら、膝の裏を地面にトントン。
思ったよりも筋力を使い、足が怠くなりました。

この他にも、いろいろなカラダの話を聞かせてもらいつつ、
骨盤を動かす体操、お尻歩き、カラダを捻って肩こりをほぐす動き、、、約1時間強、教えて頂きました。
どんどん血流が良くなるのを実感し、下半身が本当にポカポカ。
私、かなり後半眠気が襲ってきまして、スタッフじゃなかったら絶対寝てた自信が(汗)。


d0154362_1274634.jpg
参加者の皆さんも、スタート時と、体操終了あたりではずいぶんお顔が違っていて、
ほかほかリラックスされているのがよくわかりました。

骨盤周りの血流をよくすると、冷えも解消し、
子宮への血の巡りも良くなり、生理痛の軽減へと繋がります。
また、骨盤底筋を強化しつつも、日頃は緩められるカラダにしておくことによって、
月経血コントロールへの道にも繋がります。


さて、体操の後、マアルショーツお披露目。
marruの私達、せっかくほぐしたカラダでしたが、いやはやとっても緊張しました。
我が子の発表会に来ている親の気分。

「ふんどし」から発展させて、いかに可愛く、心地よく、便利に、しかも安心な素材で作りあげたのかを説明させてもらいました。

キナリと茶色、オーガニックコットンそのものの色で2色展開していますが、
今回のお客様は茶色が人気で、
用意していた数では足りず、沢山オーダー頂きました。
有り難い事です。

マアルショーツについての詳細は、またこちらで詳しくご紹介させていただきます。


第一回coyashi、オンナのカラダがより快適にすごせるような「肥やし」になったと思います。
参加して下さいました皆様、そして会場を提供し、落ち着いた雰囲気でナビゲートしてくださいましたNさん、ありがとうございました。


by marrublog | 2010-06-14 12:21 | 日々 | Comments(0)


<< 竹布TAKEFU布ナプ販売スタート      coyashi はじめます >>